これで求人確保はバッチリ!厳選した代理店比較サイト ~リクナビ版~

home > 求人代理店情報 > 知名度が高いので多くの応募者がチェック

知名度が高いので多くの応募者がチェック

 世の中には求人と求職者がいます。景気がどれだけ悪くなっても、日本では求人の方が多いとされています。仕事を選ばなければ、何とか仕事をすることが出来ることを意味します。
 ただ、求職者の多くはいろいろと希望や条件を持って求職活動をします。ですから、時に失業者が多い状態もあります。
 求職者が求人を探すときに利用するのは求人情報です。
 公的なサービスとしてハローワークがあり、無料で利用が可能です。一方民間サービスは雑誌などは有料で売られることもあります。


 こちらのサイトは、求人情報サービスなどを提供するリクナビNEXTでの情報やランキングがわかるようになっています。求職活動をする人はこのサイトを利用して求人情報を探すことが出来ます。利用料金は無料なので、何件検索しても応募しても構いません。
 一方、こちらに情報を掲載する求人側は一定の利用料を支払う必要があります。サイトに掲載できる情報には取り決めがあり、多くの情報を長く掲載しようとすれば、その分支払う料金も高くなります。ハローワークであれば求人を出す側も無料で出せます。
 でも求人を出す側は有料サービスを利用することが多いです。どれくらいの影響力があるかです。ハローワークは確かに全国の求職者などが利用しますが、主な利用者は失業をいた人です。
 又、それぞれのハローワークに掲載されるのは、それぞれの地域の情報が主になります。求人を出す側からすると、求めている人材が限られる可能性があります。必ずしもいい人が見つけられない可能性があります。


 リクナビは大手求人サービスを提供していて、多くの求職者がチェックをしています。
 失業している人が見ることもありますが、それ以外に今仕事をしながら見ている人、転職はするつもりはないがちょっと情報をチェックしようと見る人もいます。無料でインターネットにアクセスすれば簡単に見られるので、非常に利用者が多くなっています。元々は転職に興味がない人でも、いい求人が出ていればそれに応募してくれるかもしれません。
 そのことから、求人を出す側からすると優秀な人材を獲得するのに有効なサービスとして人気があります。契約をした当初は新規掲載として見られやすい位置に配置されます。
 その後他の業者が次々に新しい情報を掲載しますが、サービスによっては掲載位置を前の方にしてもらうことが出来ます。雑誌だと採用条件や写真などもあまり載せることが出来ませんが、ネット情報の場合はそれなりに載せることが出来、求職者に伝えやすくなります。

ページトップへ