これで求人確保はバッチリ!厳選した代理店比較サイト ~リクナビ版~

home > 求人代理店情報 > リクナビとリクナビNEXTの違いとは

リクナビとリクナビNEXTの違いとは

 働き先を探す時に、求人情報サイトや求人情報誌を利用して働き先を探すのは今の時代では当然のことではないでしょうか。
 その際には、数多くある中からどれを利用するかで頭を悩ませることになります。どれでも同じというわけではなく、求人情報の数や種類にも違いがあり、サポート体制にも違いがあるので良く比較してから選ばなくてはなりません。
 リクナビは求人情報サイトの中でもかなり知名度も高く、実績も豊富なサイトとなっているので利用しようと考えている人が多いです。しかし、その際に気になるのがリクナビとリクナビNEXTの違いではないでしょうか。
 この二つには大きな違いがあり、リクナビが新卒採用のサービスということに対しリクナビNEXTは中途採用のサービスとなっています。この点をしっかりと理解しておかないと、スムーズに働き先を見つけることができないので気をつけましょう。


 新卒の場合にはリクナビを利用するべきですが、転職となればリクナビは適していません。リクナビNEXTを利用することで、十分なサポートをしてもらうことが可能となります。どちらも自分で求人情報を探して選び、自ら応募するというスタイルという点に関しては違いはありません。
 特に転職の場合には、在職中に転職活動を行う人も多くなっているので、自分のペースで転職活動を進めていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
 リクナビNEXTならば、自分のペースに合わせて転職先を探すことができるので、まだ転職することをハッキリ決めることができず悩んでいるという人でも気軽に利用することができるのが、メリットとなっています。


 リクナビNEXTは、中途採用のサービスということもあり転職する人にとって知りたい情報が豊富です。面接の対策や履歴書の書き方、職務履歴書など転職者が他人に相談しにくいことも知ることができサポート体制が整っているので利用者数はかなり高くなっています。新たな働き先を探したい人と、働き手を募集している業者との架け橋となるサービスとなっていることは確かです。
 リクナビNEXTでは、スカウトメールをもらうことができる設定をしておくことも可能となっています。スカウトしてもらうことができれば、書類選考の手間が省けてすぐに面接してもらうことができたりと、有利になることも多くなります。
 利用することで、より自分にあった働き先を探すことができるのが良い点となっていますが、利用する際にはリクナビNEXTとリクナビの根本的な違いを理解して起きましょう。

次の記事へ

ページトップへ